お茶を〇〇に変えるだけでダイエットってホント?【まいにち桑茶で健康に】

桑のチカラが注目されてますよ

キレイにあこがれて・・・

こんな『体験』はありませんか?
スリムな体にあこがれて、

「大好きなご飯をガマン!でもストレスが…」
「はりきって運動!でも、続かない…」
「がんばってやせた!でも、リバウンド…」

何をやってもダメだった・・・
でもキレイにやせたい・・・

そんなあなたへ!

今、桑のチカラが注目されてますよ。

いつもの生活に桑を使うだけ。
それだけでダイエットできるなら、とっても簡単だと思いませんか?

漢方としても有名なんです

桑って1,800年以上前の薬に関する本にも書いてあるんですよ。
「桑葉を陰干ししたものを『神仙茶』と名付け、咳止め、高血圧の予防、滋養強壮、中風等に効き目があり不老長寿の妙薬」だそうです。

日本だと800年くらい前の本に、桑は体に良いって書いてありますね。日本の別名を『扶桑国』っていうくらい、桑って身近な植物だったことが分かりますね。

実は昔から生活の知恵として伝わってきた漢方なんですよ。

桑って何がスゴイの?

調べてビックリ!

「昔から桑は体にいいって言われてるみたいだけど、実際どうなの?」って思いませんか?

実は、30年前に神奈川県が1億2万円以上を使って研究したんですよ。(※1)

その結果は・・・「ビックリ!」の一言。体に良い成分が山のように入っていたんです。

※1.神奈川県衛生研究所/機能性食品に関する共同研究事業報告(第一号、第二号)

糖を気にする人にはコレ [ DNJ ]

桑が誇る最大のポイントは『DNJ(1-デオキシノジリマイシン)』という特有成分です。

何にイイかを一言で表すと、ダイエットしたい人や糖を気にする方のつよーい味方なんです。

さらに、ほかにも体にイイコトが盛りだくさん。でも、『DNJ』は桑にしか入ってない成分なんですよ。

血をサラサラに [ Q3MG ]

もう一つ、桑の特有成分に『Q3MG(クエルセチンマロニルグルコシド)』っていうものがあります。

2008年に見つかったフラボノイドの一つなんですけど、これも桑にしか入ってないんです。

血管をキレイにして血液をサラサラにしてくれたり、体の中にある毒素を外に出してくれたりするんです。さらに『DNJ』との相性がバツグンで、お互い協力してカラダに良い効果が生まれますよ。

ストレスを感じてるあなたに [ GABA ]

GABA(γアミノ酪酸)って聞いたことがありますか?ストレスをやわらげて気持ちを落ち着けたり、リラックス効果がある成分なんです。

桑にはこのGABAもたくさん入ってるんですよ。GABA入りのチョコレートなんかも売られてたりして、注目されている成分ですね。

宝箱みたいにいっぱい入ってます [ ミネラル ]

桑って「ミネラル宝庫」って言われるくらい栄養満点なんですよ。

ミネラルは私たちの体の成長とか働きをコントロールしてくれてます。人間にとってすごく重要な栄養成分ですね。でも、体の中で作れないので、食べ物からとらなくちゃいけないんです。

そこで、桑は植物の中でもミネラルがたくさんあるんです。カルシウムや鉄分とかをしっかり食べれますよ。

表1:桑の葉に含まれるミネラル成分表(mg/100g)
  桑の葉 / 100g 他の食品との比較
 カルシウム(Ca)  2699 mg  牛乳の25
 鉄分(Fe)  44.0 mg  ほうれん草の22
 ナトリウム(Na)  40 mg  こまつなの2.5
 カリウム(K)  3101 mg  キャベツの15
 マグネシウム(Mg)  630 mg  バナナの20
 亜鉛(Zn)  6.0 mg  えんどう豆の1.5
 リン(P)  238 mg  たまごの1.6

※神奈川県衛生研究所機能性食品に関する共同研究事業報告、ミナト製薬株式会社から引用

体の調子を整えるのにピッタリ [ ビタミン ]

ビタミンという言葉をだれでも聞いたことがあると思います。でも、「体にいいのは知ってるけど、たくさん種類があってよく分からない」って人もいるんじゃないでしょうか。

実は、ビタミンって体に入った栄養素がきちんと働くためのお手伝いをしてるんですよ。でも、ミネラルと同じで体の中であまり作られないので、食べ物からとらなきゃいけないんです。

そこで、桑はビタミンもたくさん入ってるんですよ。ビタミンA、B1、B2、Eとかも多いので、体の健康を保ってくれますよ。

●桑に入ってる主なビタミン

  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2(通称:美容ビタミン)
  • ナイアシン(ビタミンB3
  • ビタミンC
  • ビタミンE(通称:若返りビタミン)
  • ビタミンK
  • 葉酸(ビタミンM、ビタミンB9

タンパク質を作るのがコレ [ アミノ酸 ]

体を作ったりエネルギーになったりするタンパク質ですが、桑にはタンパク質を作ってくれるアミノ酸もたくさん入ってますよ。

アミノ酸は約20種類くらいあるんですけど、桑には18種類も入ってるんです。とはいってもピンとこないですよね。タンパク質といえば大豆とか聞いたことがあると思うんですけど、桑はその大豆と同じくらいアミノ酸が食べれるんです。

桑はアミノ酸が入っている食べ物としては理想的なんですよ。

食べると、どんなイイコトがあるの?

ダイエットの強い味方

桑の葉って、ダイエットにピッタリなんですよ。

ごはんやラーメンみたな炭水化物って、体の中で脂肪になるんです。脂肪自体は体にいる成分だけど、多すぎると当然太っちゃいますよね。

桑の葉に入ってる成分『DNJ』は余分な糖の吸収を抑えてくれるので、太りにくくなるんですよ。しかも代謝が良くなるので、脂肪を燃焼させて「気づけば体が引きしまってた」なんてことも多いんです。

さらに、桑の葉には食物繊維がたくさん入ってるから、満腹感があって食べすぎも抑えてくれますよ。

毎朝、スッキリ!

『DNJ』によって吸収されなかった糖はどうなると思いますか?

実は、おなかの中で善玉菌のエサになるんですよ。善玉菌が元気になっておなかの調子を整えてくれます。

さらに、桑って食物繊維もとっても多いから、さらに毎朝スッキリ。おなかの調子を整えて、ガンコなツマリをつるんと解消してくれますよ。

アンチエイジング - カラダにうれしい成分いっぱい

いろんなイイコトがある桑ですけど、実はアンチエイジングにも効果があるんですよ。

切ったリンゴを置いておくと、空気にふれて茶色くなっていきますよね。実は人の体も一緒で、体の中に酸素が多すぎる(酸化する)と老化が進んじゃうんです。

そこで、桑に入ってる特有成分『Q3MG』とか若返りビタミンって言われるビタミンE、ビタミンCとか酵素が活躍するんです。酸素のせいで起こる老化を抑えてくれますよ。さらに、桑の特有成分『DNJ』は脳のアンチエイジングにも効果があるんです。

元気に若々しく過ごすお手伝いをしてくれますよ。

リラックス - ノンカフェインでほっと一息

「ストレス社会」って言葉を一回は聞いことがあるんじゃないでしょうか。現代はストレスのせいでこころの病気も増えてますよね。

桑に入っているGABAはストレスをやわらげてくれたり、リラックスさせてくれますよ。しかも、桑はノンカフェインだから妊婦さんとか小さなお子さんでも安心して使えるんです。

皆さんの生活に「ほっと一息」を届けてくれますよ。

いつまでも元気な体を作るために

桑には生活に必要な栄養がギュッと入ってるから、食事で食べにくい栄養のサポートにもピッタリなんですよ。

特にビタミンとかミネラル、アミノ酸とかは「健康なカラダ作り」に欠かせません。

健康を維持したり、病気になりにくくする体作りのお手伝いをしてくれますよ。

どんな食べ方があるの?

健康のヒケツは・・・

いくら「栄養たっぷりで体に良い」と言っても、1日食べたくらいでは変化がありません。ヒトの体はだいたい3ヶ月で生まれ変わるって言われています。

焦らずに、毎日コツコツと続けることが健康のヒケツですよ。

とはいっても、「めんどう」だったり「食べにくい味」だとイヤですよね。どんなに体に良いと言っても続かないです。

そこで、桑の栄養を手軽にとれる方法をご紹介しちゃいます。

手軽の定番といえばサプリメント

桑がこれだけ栄養があるなら、簡単にとりたいと思いますよね。桑も、成分がギュッと入ったサプリメントがありますよ。

栄養満点な桑成分が、好きなタイミングでとれるのは魅力的ですね。

ただ、質が良くないサプリメントには注意してくださいね。体の中で溶けずに吸収されないものがある(※2)ので、しっかりと選ぶことが大事ですよ。

※2.国民生活センター2019年8月発表情報「錠剤・カプセル状の健康食品の品質等に関する実態調査-形状から、医薬品だと思っていませんか?-」参照

お料理にさっとひとさじ

桑って今ではほとんど食べてる人がいないですよね。でも、ちょっと前だと「おひたし」とかにして食べたんですよ。お野菜を料理するように使われてたんですね。

お料理に使うと、桑の栄養分が自然な状態で食べれますね。

ただ、お料理に使うなら桑の葉がたくさん必要なんですよね。あと、毎日桑を使うのは、ちょっと大変ですね。

ほかの方法で桑の栄養をとりながら、ときどきお料理にも使うといいですね。

青汁なのに苦くないって本当?

青汁ってどんなイメージでしょうか?「まずい、もう一杯!」という言葉が思い浮かんだ人がいるかもしれないですね。

実は、桑の青汁ってさっぱりとして飲みやすいんです。もちろん、栄養はまるごと全部飲めるし、ムダがないですね。

さっと溶かして飲めばいいので、便利で簡単に使えますよ。

続けやすさNo.1といえばコレ

「続けやすさ」でいえば、お茶が一番ですよ。

お茶なら「さっぱり」とか「香ばしい」とか、好みの味を選べるのも魅力ですね。

しかも、お茶って家族で飲めるので、みんなが健康で元気になれるんです。

普段飲んでいるお茶を桑のお茶に変えるだけだから、無理なく続けれますよ。

桑の葉茶なら げんき堂 におまかせ

最後に、桑の葉製品なら「げんき堂」におまかせ

毎日飲むものだからこそ、素材がとっても大事。農薬とか化学肥料を使ってないので、安心で安全なんですよ。さらに、使いやすいパックのお茶から桑の青汁までそろってます。

しかも、続けやすいようにお得な定期コースサービスもありますよ。毎回おトクだし、一個からでも送料や手数料は無料、変更なんかもメール一本で気軽にできるんです。

毎日コツコツ続けるのが健康のヒケツだからこそ、ピッタリなサービスですね。

「げんき堂」が、あなたの"げんき"のために、こだわりの桑の葉製品をお届けしますよ。