鶏肉団子の桑茶あんかけ

砂糖も調味料も使わなくても、驚くほどにおいしい重ね煮。
本来野菜が持っている自然の「うまみ」を最大限に引き出してくれる料理です。

材料 2人分

  • ★重ね塩ひとつまみ
  • ★にんじん(千切り)140g
  • ★玉ねぎ(回し切り)400g
  • ★しいたけ(薄切り)200g
  • ★敷き塩ひとつまみ
  • ◆塩麹鶏ムネ肉150g
  • ◆卵1/2個
  • ◆パン粉1/2カップ
  • 葛粉大さじ1
  • 大さじ2
  • だし汁320cc
  • 桑茶生活顆粒タイプ付属スプーン1杯
  • 柚子の皮少々

作り方

  1. ★で重ね煮をつくる。なべ底に敷き塩を均等にふり、野菜を上記の順番に重ね、一番上に重ね塩を均等にふる。
  2. ①を弱火でゆっくり煮込み、30〜40分していい香りがしてきたら蓋をあけ、しんなり火が通っていれば出来上がり。すぐにかき混ぜて、バットに移して熱をさます。(※冷蔵庫で1週間ほど保存可能)
  3. ②を50gと、◆を全てフードプロセッサーにかけ、ハンバーグを作るように丸める。
  4. ③を強火で8分蒸す。
  5. 葛粉を水で溶かしておく。
  6. だし汁に桑茶生活を加え火にかける。
  7. ⑥に⑤を入れ混ぜながらとろみがついてきたら火を止める。
  8. ④を碗に入れ⑦を注ぎ、柚子の皮をトッピングする。