桑茶にゅうめん

受験生の夜食や忘年会後の夜食にもピッタリ。ゆずの香りが爽やかで上品なにゅうめんです。

材料 2人前

  • 桑茶生活(顆粒タイプ)
    2と1/2カップ
  • だしの素
    小さじ2
  • 醤油
    大さじ2
  • みりん
    大さじ1
  • 水溶き片栗粉
    大さじ2
  • そうめん
    2束

  • 1本
  • 小松菜
    50g
  • 白ねぎ
    6cm
  • 柚子の皮
    適量
  • 三つ葉
    適量

作り方

  1. 濃いめの桑茶を2と1/2カップ分作っておく。
  2. 鶏ささみは一口大にそぎ切りし、茹でておく。小松菜は茹で、しっかり絞って4cmの長さに切っておく。
  3. 1とだしの素、醤油、みりんを鍋に入れ一煮立ちさせ、小口切りにした白ねぎを入れ火が通まで温める。水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。
  4. 別の鍋でそうめんを茹で、一人分ずつ器に盛り、上に2のささみ、小松菜を盛り付ける。
  5. 4に3のスープを流し入れ、仕上げに三つ葉と刻んだ柚子の皮を飾る。